メルマガは必要ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗ビジネスをしている方から,最近
「私のお店は毎日ブログを更新しているし、お客様もよく見ているので、お客様が嫌がるメルマガはいらないと思うのですが...
それでもやったほうが良いですか?」
という質問をされたので、良い機会なのでシェアしたいと思います。

ブログとメルマガの役割

ブログとメルマガどちらも同じような役割に感じますが、実は違います。

1.ブログの役割

お店をインターネットで見つけてもらう。
メルマガ登録してもらって、見込み客リストを集める。
お店やスタッフがその分野の専門家として認められ信用を得る。
一番のポイントはまず、見込み客から見つけてもらう役割というところにあります。

2.メルマガの役割

読者(顧客)と関係を継続することと構築。
最新情報を直接伝える。
あなたの商品やサービスを紹介すること。
いちばんのポイントは、ブログと違って、こちらから特定した相手と関係構築とセールスができるところです。

嫌がられるメルマガとは?

それぞれの役割をご理解いただければ、ブログもメルマガも両方やった方が良いとおわかりになったと思います。
では先ほど質問の中にあった、お客様が嫌がるメルマガとはいったいどういうものでしょうか?
よくよくその方のお話を聞くと、それはネットモール楽〇で買い物をしたあと本当に嫌になるくらいの売込みのメールがきて、嫌になったというものでした。

確かにメルマガは関係性を構築という面があるので、接触回数が多いほうが良いです。
なぜなら単純接触の原理というものがあるからです。どういうものかというと
繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。一度に長い時間を接するよりも、短い
時間でも何度も重ねて接した方が、好感度は上がりやすい。
ということだからです。
そのため、メルマガは最低限の質を保ちながら、できる限り多く出したほうが良いのです。

しかし、その時に忘れてはいけないのが、メルマガに書く内容はお客さんにとって役に立つ情報が中心になります。
とはいえ、セールスもしなければ売上にはなりません。
ですから、セールスもするのですが、セールスの割合が半分以上にならないように特に注意しましょう。

できれば、イベントや売込みなどはリンクをはって別のサイトでの告知の方がおすすめです。

まとめ

ブログとメルマガは両方の役割をもう一度確認し、両方を定期的にスケジュールを決めて行う。
メルマガは売込みメールばかりにならないようにして、関係性を築くようにする。
今、店舗に必要なのは、あなたの商品を必要だと思う時に、
アマゾンではなく、一番にあなたのお店を思い出してもらえる関係性を持つことですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*