お店のオープン前のやっておきたい店頭集客3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、あなたのお店がオープンする前にやれる店頭集客の3つポイントについてお伝えします。
前回にひきつづきすぐできる方法ですから、自分なりに工夫してためしてみてくださいね。

オープン前の工事の時が一番近所の興味が高まる時

あなたの住んでいる近くで何かお店らしき建物が、オープンの準備をしていたらあなたは、
どんな気分になりますか?

何ができるんだろうかという具合に、興味がわきませんか?

そんな気持ちの変化を見逃すことはありません。
オープン前の工事をしているときは、見込み客になる人たちもそうでない人も積極的に興味を持ってくれる時期に当たります。

是非見込み客のアプローチのとれる方法を考えましょう。

オープン前の工事の時にできる店頭集客法

1. 看板・ポスター・チラシによる告知

工事期間中に、看板やポスターを用意して、どんなお店がオープンするのかご近所に告知しましょう。
また看板に、ボックスを設置すればチラシも入れることができるのでお勧めです。

2.看板やポスターにブログやホームページの告知をする。

できるだけ多くの情報を、見込み客に知ってもらうにはポスターや看板では不十分です。
ブログやホームページに誘導して、オープンに向けての告知をしていきましょう。
QRコードをポスターや看板にはったり、「〇〇で検索」で見つけられるようにしておくと
簡単に検索でき便利です。

3.予約やクーポンなどの割引をできるようにする。

ネット誘導の際などはオープン特別予約割引や、割引クーポンの発行ができるようにしておくとより誘導しやすくなります。
またSNSを使ったキャンペーンも有効です。

まとめ

従来型の折り込みチラシや地域紙などの広告はもちろん有効ですが、オープン前はそのお店の店頭に注意がいく時です。
あなたのお店のターゲット層に有効な方法を考えてアレンジしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*